【東海・北陸・近畿支部】

ホーム動物看護師の方へ支部会【東海・北陸・近畿支部】

東海・北陸・近畿支部

福井県・石川県・富山県・静岡県・愛知県・岐阜県・三重県・和歌山県・滋賀県・奈良県
京都府・大阪府・兵庫県

支部イベント情報

2020年1月30日(木)《終了》    大阪府動物愛護管理センター見学ツアー&動物愛護のお話し~動物看護師として見ておきたいこと~
支部長・副支部長紹介

支部長
鈴木 理恵
副支部長
井上 嗣美

【職歴】
動物看護師歴 15年目
アサヒペットクリニックグループ内の本院にて動物看護師長を務めております。

 【自己紹介】
私は近畿圏内で現職の動物看護師として勤務しております。
動物医療の世界で仕事をする事に、日々幸せと充実感を感じながら過ごしています。
現在猫に関わるお仕事に特に力を入れていて、猫飼い主さまとのコミュニティの場を設けたり、子ねこの教室や猫の飼育や教育に関するカウンセリング外来などを担当しております。

スタッフ教育も含め院内のマネジメント業務も全般担当しているので、今後動物看護師が長期働きやすい職場環境に整える事も自分の使命だと感じております。

【支部長になったきっかけ・経緯】
近畿圏内の動物看護師は横の繋がりも多く、いつもたくさんの仲間に囲まれながら共に学び合ったり高め合ったりしています。その中で出逢った尊敬する動物看護師の方の薦めで支部長のお仕事をする事になりました。

【意気込み、目標】
どのような企画にニーズがあるのか、どのような工夫をもってするべきなのか・・それを考えながらどの企画もいつも試行錯誤しながら運営をしています。運営後は反省点も感じつつも、少しでも多くの方の役に立つことが出来る事や少しでも多く喜んでもらえたりする事をとても嬉しく思っています。

今後もたくさんの動物看護職の方のニーズに合った企画を運営していきたいと考えています。
当協会、そして各支部会は動物看護職の方のための活動をしています。これまでの活動にご協力頂いた方すべての方に改めて心より感謝しております。

そしてまだお会いしていない方、これから先の出会いを楽しみにしております!

もし、各イベントや活動の際に私を見かけましたら、どうぞ気軽にお声かけください(*^^)v

  1. 【職歴】

高校卒業後1年間 観光バス会社にてバスガイド
2003年~2007年 大阪市内の動物病院にて勤務
2007年~2015年 大阪府内の動物病院にて勤務
2015年~現在   アニウェル動物病院にて勤務

【自己紹介】
東海・北陸・近畿支部副支部長の井上と申します。いつも支部活動にご協力を賜りありがとうございます。

高校生の頃に、動物病院のドキュメンタリー番組を見て、動物看護師という職業があることを知り、愛猫と動物病院へ通院するようになったことがきっかけで動物看護師を目指すことに…
諸事情により高校卒業後の進学が叶わず、いったん別の職業に就き動物看護学校へ進学しました。動物看護師になり現在17年目になります。
新人の頃は、日々の業務や勉強に追われ心に余裕のない毎日を過ごしていました。どうぶつを助けたいと思う一方で、どうぶつに対して優しくない、むしろ苦痛を与えているのではないかと思うこともあり悩んだこともあります。そんな中で、犬や猫の気持ちが知りたい!今よりもっと優しくなりたい!お困りごとの答えの引き出しを増やしたい!という思いに駆られ、行動学に興味を持つようになりました。勉強を始めると、問題行動は子犬子猫の時期の生活環境を整え、ニーズを満たすことで予防ができることを学びました。
学んだことを、スタッフに周知し実践することで、動物病院でも飼い主さんとどうぶつの笑顔が増えていき、その姿を見ることで仕事に対するモチベーションが上がっていくことにも喜びを感じています。

現在は、人とどうぶつが楽しく幸せに暮らすお手伝いができればと思い、子犬子猫の適切な教育方法を広めることに力を入れております。また、大切なご家族と、安心してご来院いただけるよう飼い主さんに寄り添い、どうぶつのこころに配慮した優しい動物看護を目標に「動物医療グリーフケア」の勉強もしております。

 【支部長・副支部長になったきっかけ・経緯】
支部会に参加した際に、お声がけいただいたことがきっかけです。私は、いつも‘参加する側’でしたが、今まで諸先輩方が築き上げてこられた協会活動への思いを、次は私が伝えていく番なのだなと感じました。
私でお役に立てるのであれば力になりたいと思い、お引き受けさせていただきました。

 【意気込み・目標】
前期に引き続き二期目となります。今期も、参加しやすい企画や支部内の連携を図り、協会活動を知っていただく機会を増やせればと考えております。支部会や学会ブースなどでお見かけの際には、ぜひお声かけください!多くの皆さまと、お会いできますことを心より楽しみにしております。


↑ページの先頭へ戻る