第9回 動物看護大会 講師からのメッセージ

ホーム動物看護師の方へ動物看護大会第9回 動物看護大会 講師からのメッセージ

 

第9回動物看護大会の教育講演ではそれぞれの職場にて動物看護師という

職業に向き合ってきた方をお招きし、動物看護師の“未来”を見据えたご講演をしていただきます! !

★動物看護師統一認定試験対策の取り組みに実績をもっていらっしゃる
専門学校未来ビジネスカレッジより学科長の福澤美雪先生

★こねこ教室やシニア教室、デンタル教室など様々な取り組みを行っている
アサヒペットクリニック本院より動物看護師長の鈴木理絵先生

★男性動物看護師として確実にキャリアを積み重ねていらっしゃる
みずほ台動物病院より動物看護師長の小嶋哲也先生

皆さま動物看護師の未来についてどのように考え何を語るのか…。
今回は教育講演でご講演いただく講師の皆さまに講演に向けたメッセージをいただきました!

 動物のための動物看護師 人のための動物看護師 ~私たちが創る関係学~
福澤美雪先生 (専門学校未来ビジネスカレッジ 動物看護師学科 学科長)

あなたが仕事で『得意』とすることは何ですか?

『強み』は何ですか?

仕事に『興味』を持てていますか?

私たちの仕事を専門職として今後の社会に根ざすために、一緒に考えたいことがあります。

現在の社会が抱える動物を取り巻く問題をはじめ、これからの動物看護師がどのような視点を持つべきか、動物看護師を社会に送り出す教員としての思いを伝えます。

動物看護師の未来像 ~生涯の仕事にするために~
鈴木理絵先生 (アサヒペットクリニック本院 動物看護師長)

生涯の仕事に出来るものって世の中にはたくさんあります。

しかし動物看護師は長く続かない事が多いと思います。
それはなぜでしょうか。
動物看護師の多くを占める女性は、女性として“両立”出来ないからではないでしょうか。

両立には個人の努力も家族の理解も必要かもしれません。
しかし何よりも“受け入れる職場”が必要です。そしてそれを作るには他人任せではなく自分から動く事です。必要とされる人材であり続ける事が、動物看護師としての未来を輝かせる事に繋がります!

 動物看護師が出来る事を考える ~動物看護、スタッフ育成、経営、地域貢献~
小嶋哲也先生 (みずほ台動物病院 動物看護師長)

動物看護師として働きながら意識してきた自分自身のキャリアの形成と動物看護師長として取り組んできた組織が求める事とスタッフが求める事のマッチングや、スタッフのライフプランへの配慮。

そして、スタッフ、会社、業界、地域社会に対し、今後どのように貢献していくのかなどについてお話ししたいと思います。

 

皆さんのお越しをお待ちしております!!
動物看護師の未来を私たちと一緒に考えましょう!


↑ページの先頭へ戻る